FLASHのプラグインをダウンロードしてください

ハンコインに必要なウェブマネーを無料でゲットできるサイト



げん玉は会員数110万人のポイントサイトです。

2010年11月20日

hannge-mu(ハンゲーム)を無料で楽しむ

hannge-mu(ハンゲーム)はオンラインゲーム界の王様的な存在です。
 
最近でこそハンゲーム以外にもメイプルストーリーのネクソンやラグナロクオンラインのガンホーなど、楽しいオンラインゲームを提供している会社が増えましたが昔はハンゲームぐらいしかありませんでした。
 
ハンゲームは最初の頃は将棋や囲碁、麻雀等の対戦型ゲームを中心に提供されておりましたが、今ではオンラインRPGゲーム等の全員参加型のオンラインゲームも増えましたね。
 
さてハンゲームを楽しむためにはどうしてもハンコインが必要になります。まず最初に欲しくなるのはハンゲーム内での自分のキャラクターであるハンゲームアバターではないでしょうか?
 
ハンゲームに登録したばかりの自分のキャラクターはシャツ姿でちょっと恥ずかしいのでまずはお好みの服をきせてあげたくなりますよね。
 
このハンゲームアバターを利用する際にハンコインと呼ばれるハンゲームサイト内でのみ有効なゲーム通貨が必要になります。
 
通常ならば、このハンコインはコンビニやネットバンクを経由して現金で購入するわけです。でも、ハンゲームアバター程度の小額のハンコインであれば現金を用いなくても無料でゲットする事が可能です。
 
ポイントサイトと呼ばれるサイトを有効活用して、そのポイントをまずウェブマネーと呼ばれる電子マネーに交換致します。次にハンゲームのサイトでハンコインを購入する際に支払い方法としてウェブマネーを選択すればOKです。
 
ポイントサイトで貯めたポイントがウェブマネーを経由してハンコインになります。
 
ポイントサイトでは無料でポイントが貯まるサービスや広告が多数用意されておりますので無料サービスに絞って利用すれば良いわけですね。私はこの方法を知ってからはハンコインを現金で買う事はなくなりました。
 
ポイントサイトから得たハンコインでハンゲームを楽しんでいます。
 

 
おすすめのポイントサイトその1(げん玉)

 
げん玉は私の利用実績で第一位のポイントサイトです。私はげん玉からのポイント交換実績が一番多いです。
 
ポイントが貯まるイベントや無料広告が数多く掲載されています。
 

 
おすすめポイントサイトその2
お小遣いJP
 
お小遣いJPは私の利用実績で第二位のポイントサイトです。
 
げん玉もお小遣いJPのどちらのポイントサイトでも貯めたポイントをウェブマネーに交換する事が可能になっています。
 
私は、この2サイトをおすすめ致します。ポイントサイトは他にもいろいろたくさんあるのですが、あまり数多くのポイントサイトに登録しても掲載されている広告が重なってしまって効率的とは言えません。
 
ですから、まず上記2サイトを利用されると良いと思います。ハンコインを無料でゲットして素敵なハンゲームアバターを作って下さいね。
 
posted by hannge-mu at 18:22| 日記

2008年07月07日

ファイアーエムブレム新暗黒竜と光の剣

私が大好きなファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣の任天堂DS向けのリメイク版が8月7日に発売されます。
 
ファイアーエムブレム好きとしては黙っていられなくて早速予約してしまいました。
 
昨今のシミュレーションゲームはルールが複雑化してしまっておりますが、こちらはルールそのものはそれほど難しくはありません。
 
でも、ファミコン版はとても難易度が高かったです。それが面白かったのですが、DS版なので少しルールが甘くなっているかも知れませんね。
 
ファイアーエムブレムシリーズの良いところはセーブ&リセット戦術が効かない点、そして、基本的には倒されてしまったら復活しない点ですね。
 
そのため、一瞬の油断が命取りになるんです。そして、各キャラクターを大切に育てられる点が面白いです。
 
まだやった事がない方はDS版をやってみて下さい。任天堂Wiiを持っている方はバーチャルコンソールで旧ファミコン版が楽しめます。
 
posted by hannge-mu at 19:49| 日記

2008年06月18日

PSPとモンハンを買いました。

子供がどうしても欲しいって言うのでPSPを購入したのですが、標準でインターネットを閲覧可能なブラウザーがついているんですね。
 
子供はこれでネットも見れるって喜んでいるのですが、果たして、そのまま見せて良いものやら???
 
パソコンだと安心ネットのようなセフィティな設定があるのですが、PSPの場合はどうしたら良いのでしょうね?
 
正直、あまり有害なサイトを閲覧させたくないなって親心で思ってます。
 
最近、携帯電話も規制する話が出ているようですね。通話以外の機能は子供には扱えなくするそうですが、これは賛否両論がありそうですよね。
 
ちなみに我が家はまだ子供には携帯を買ってあげていません。
 
本人はとても欲しがっているんですけどね。
 
とりあえずPSPとセットでモンハンを購入しましたが、これはまだうちの子にはちょっと難しすぎるようです。
 
1時間ほど遊んだところで投げちゃったようです。
 
私はスパロボが好きなので、今度PSPのスパロボを購入してみようと思います。そうそう、中断していたドラクエ8なんですけど、完全制覇しました。
 
小さなメダルも全部取ったし、もういいかなって思います。
 
posted by hannge-mu at 01:40| 日記

2008年04月25日

Wii マリオカートを買いました

任天堂の売上にとても貢献しているなぁと思うこの頃です。(笑)
 
Wii版のマリオカート(Wiiハンドル付き)とWiiハンドル単品を先日購入致しました。
 
リモコン、ヌンチャク、Fitに続きハンドルもゲットです。今後もこんな感じでサブパーツ類を購入していくのでしょうか?
 
本体+パーツ類を足していくと高価と言われたPS3を超えているような気も致しますね。まぁ面白いので良しとしましょうか。
 
今度のマリオカートはネットワーク対戦をする事を前提に作られているような感じですね。我が家は無線LANを用いて家中どこでもインターネットが可能な環境を構築しておりますので当然Wiiもネットにつながってます。
 
子供達は楽しそうにネット対戦を楽しんでおりますよ。
 
私もやってみたんですけど、ハンドルさばきがなかなか難しくてコースアウトの連続です。ゲーマーな私としては実の子と言えども安易に負けて調子に乗らせてはいけないので表向きはつまんないからやめたーって顔をしています。
 
でも、子供が寝静まってからこっそり一人で特訓をしています。今のところ特訓の成果もなく相変わらずコースアウトを繰り返しておりますが。
 
今にみちょれーって感じですよ。
 
スマブラなら絶対に負けないんですけどね。
 
あとはWiiバーチャルコンソールでプレイできるファイアーエムブレムをやってます。昔スーファミで流行ったタイトルなんですけどなかなか面白いですよ。
 
posted by hannge-mu at 11:36| 日記

2008年02月29日

最近のWiiゲーム

ハンゲームの話題とはちょっと違うので恐縮なのですが、我が家でも他所のお宅と同様にWiiが人気です。
 
定番の初めてのWiiとかWiiスポーツもありますし、マリオスーパーギャラクシーやWii Fitも買いました。
 
今までにゲームには全然興味を示さなかったママまでがWiiスポーツとWii Fitの影響ですっかりWiiに夢中ですね。
 
おかげで休日の掃除当番が私に回ってきているのが少々困りものですが、ママさんがゲームに夢中になってくれれば、それだけオンラインゲームをやる私に対する風あたりも柔らかくなりそうですので難しいところですよね。
 
今までなら「またゲームかぁ」って目で見られていたのですが、最近は、それなら私もテニスをやろう!!って感じでWiiスポーツを始めるようになりました。
 
そんな事もありますのでWiiを買って良かったかもと思うこの頃です。
 
ゲームキューブで人気のソフトだったスマッシュブラザーズ(スマブラ)がもう間もなく発売されるようですね。発売が一回延期されて31日に発売だそうですが、既に予約で一杯なのだそうです。
 
楽天で調べると既にプレミアムがついた価格で販売されておりました。通常価格の商品は全部品切れとなってます。
 
ソフトは本体と異なり量産が早いわけですから、ちょっとだけ待てば普通に買えそうだと思うのですがやはり発売当日に欲しいのでしょうね。
 
どうしても買うなら当日販売分を狙うしかないわけですが、平日発売ですしね。仕事さぼって買いに行くわけにも参りません。
 
やはり、普通に買える日が来るまで待たせようかなと思います。
 
<お願いです>
最近、ブログに悪戯(いたずら)をする方が残念ながらいらっしゃるようです。あまりひどいと仕方なく法的措置を取らなくてはならなくなりますのでそのような行為は遠慮して下さいね。
 
お願い致します。
 
posted by hannge-mu at 22:03| 日記

2008年02月02日

スマブラX買いました

任天堂Wiiで発売されたスマッシュブラザーズX(スマブラX)を当日買い致しました。
 
とても人気商品だったようです。私は普段は楽天等のネット通販を利用してゲームソフトを購入する事が多いのですが、すでにネット販売はどこも売り切れておりました。
 
子供がとても楽しみにしていたので何とか当日買えないかなと雪が降る中せっせと探しに行きました。
 
一番買える可能性の高いトイザラスを目指したのですが、あいにくの売り切れでした。その次におとずれてレンタルDVDショップにもなく、さらにそのお隣さんの家電量販店のゲームコーナーも売り消れ。
 
これはまずいなぁとその後も数件頭に浮かんだお店を回ったところようやくありました。あと数本しかない状態でしたのでギリギリセーフですね。
 
自分がやりたいゲームであればとっくに諦めて次の機会まで待つところでしたら、もともと子供のクリスマスプレゼントを延期していたものだったので今回はちょっと無理して探しましたね。
 
次からはもっと前に予約しておきたいと思います。事前人気がこんなに高いとは知らなかったんですね。マリオスーパーギャラクシーの時は何もしなくても普通に買えましたし。
 
何はともあれ無事購入できて良かったです。子供達はオンラインゲームをお休みしてずっとスマブラモードに入ってます。隠しキャラが出たぁっとか賑やかですね。
 
posted by hannge-mu at 21:27| 日記

2008年01月29日

ファミスタオンラインが人気ですね

私はファミスタオンラインどころか、ファミコン時代のファミスタが大好きで相当ハマりました。
 
その頃はゲームセンターでも野球ゲームが流行っておりました。ファミコンでもファミスタの他にいろんな野球ゲームが目白押しでした。
 
この当時はまだ野球以外のゲーム(サッカーゲーム)等はまだ発売されていませんでした。この時代はまだJリーグもなくサッカーがプロのスポーツとして定着していなかったのです。
 
キャプテン翼は人気あったんですけどね。
 
ハンゲームの方ではファミスタオンラインが人気のようです。選手カードを増強したりいろんな楽しみ方もあるようです。
 
私はRPGやシミュレーションゲームの方がどちらかと言えば好きですね。対戦ゲームはあまり得意ではありません。かなり下手です。
 
ファミスタはそんな私が唯一ハマった対戦ゲームかも知れませんね。
 
ファミスタは実名もどき(選手が誰かは分かるが実名ではない)でしたがファミスタオンラインは実名で楽しめるのが良いですね。
 
オンラインゲームが初めてでいきなり対戦するのはちょっとと思われる方のために、COMモードが用意されています。まずはコンピュータ相手に練習して腕をみがく事も出来るようです。
 
ファミスタオンラインをより楽しむためにはFC(ファミスタコイン)が必要になります。ファミスタコインを購入するためには事前にハンコインが必要になりますので準備しておいて下さいね。
posted by hannge-mu at 21:41| 日記

2008年01月27日

ロールプレイングゲーム

ハンゲームで提供されているRPG(ロールプレイングゲーム)と言えば、トリックスター、コンチェルトゲート、アラド戦記でしょうか?
 
アラド戦記はどちらかと言うとアクション系ゲームのような気も致しますね。オンラインゲームにそれほど時間を費やせない方でも気軽に楽しめますし、最新のパソコンじゃなくてもそれなりに快適に動作するとの事で人気がとても高いようです。
 
私は、オンラインRPGゲームが誕生するはるか昔からRPGをやってます。日本でRPGが有名になったのはファミコンでドラゴンクエストやファイナルファンタジーシリーズのような現在でも人気の高いタイトルが誕生したからですね。
 
私はさらにその前からRPGゲームをやってます。もともと海外生まれの分野なので海外ソフトとか、その日本語移植版のような物を楽しんでおりました。
 
例えば、ヴィザードリィー、ウルティマ、マイトアンドマジックシリーズなんかがそうですね。日本語移植版であれば、それほど苦労しないのですが、海外版を購入してそのままプレイする時はソフトをインストールするところから大変でした。
 
当たり前ですが、日本語が全然書かれておりませんし、ちょっと攻略情報が欲しいなと思っても攻略サイトも海外サイトばかりなんですよね。
 
しかもその時代はまだ今のように安価で気軽にインターネットに接続できるわけではありませんでしたので、3分いくらの世界でネットに接続しておりました。
 
ネット接続代金だけで月に3万とか4万円かかっていたと思います。今なら常時接続で、1つ、2つのオンラインゲームの月額料金を払っていたとしても1万円ぐらいでなんとかなりますね。
 
昔のネット事情を知る私にとっては今はとても安くなったと思います。その代わりに携帯を使う文化にもなり、携帯代が家族でかかるようになりましたので通信費の総額は今も昔もあまり変わってないかもしれないですね。
 
私はRPGに関してはオンラインゲームよりもドラクエみたいなのを謎解きする方がどちらかと言えば好きです。オンラインゲームではRPGそのものを攻略するよりも、ただ普通にまったりとした時間を過ごすのが好きですね。
 
posted by hannge-mu at 12:27| 日記

2008年01月25日

この頃の将棋ソフト

最近のハンゲームは実にいろんなゲームタイトルが提供されています。全部やりつくそうと思ってもおそらく無理じゃないかなと思います。
 
最初はいろんなゲームをちょろちょろやっていても結局は自分に合ったゲームを見つけてそこに落ち着くようですね。
 
でも昔のハンゲームは今のようにはゲームタイトルがありませんでした。昔の定番の娯楽ゲームである囲碁とか将棋とかトランプとか花札・・・・あたりがまず最初に提供されました。
 
私はその頃にハンゲームを知ったわけですから、ハンゲ会員としてはとても古株なんじゃないかなと思います。
 
ネットへの接続がまだ定額ではなかった時代ですから、ちゃりんちゃりんとタクシー料金のように電話代が増えていくのを気にしながら将棋の対戦ゲームをやったりしておりました。
 
最近の子供は将棋を知らない子も結構多いのでしょうね。
 
囲碁は、数年前にヒカルの碁が流行しましたからその影響でちょっと覚えたって子が結構いるそうです。TVの影響は大きいですね。
 
将棋ソフトとかも最近のはなかなか強くなったと思います。20年前ぐらいの将棋ソフトは駒を動かすのがやっとのレベルでした。
 
飛、角、香、桂の6枚落ちで勝負してもあっさり勝てるぐらい弱かったのですが、徐々に強くなったようで、最近の将棋ソフトは終盤はほとんど間違えないぐらい強くなってしまいました。
 
私はそれなりに強いのですが、それでも終盤の逆転は無理です。おそらく、煮詰まってくると全パターンを読み切って確実に詰みを見つけてしまうようですね。
 
前半は定跡データベースを用いて指してくるようです。コンピューターに対戦で勝つには序盤のうちに定跡を大きく外して力勝負に持って行ってしまうか、中盤戦の戦いで完全制圧する必要がありますね。
 
コンピュータ相手にストレスを発散しようとして逆に帰り討ちにあってしまうこの頃です。
 
posted by hannge-mu at 13:24| 日記